1. TOP
  2. 長崎県
  3. 雲仙

雲仙

  • 雲仙(正面)
    国立公園 雲仙

提灯には「雲仙八岳」とあります。
ネットでそのままこのキーワードで検索しても
それらしいものはでてきません。
wikipediaで調べてみると、八岳は、提灯に描かれている
普賢岳・国見岳・妙見山(岳)を、三岳(三峰)と呼び、
残りの高岩岳・九千部岳・野岳・絹岳(絹笠山)・矢岳五岳(五峰)
と呼んで、その両方を合わせて「三峰五岳の雲仙岳」と呼び、
恐らくこの八つの山で提灯に描かれている「八岳」なのだと思われます。
現在は一般的に、普賢岳の噴火で出来た平成新山を含めて
雲仙岳又は雲仙火山と呼ばれているようです。

提灯には更に、ロープウェイが描かれています。
これは「雲仙ロープウェイ」で、
島原半島を一望できる妙見山の山頂にかかる
標高差約174m、距離約500mの仁田峠駅から妙見岳駅間を
約3分で結んでいるロープウェイです。
妙見岳駅にある妙見岳展望所からは
普賢岳、平成新山を望むことができます。

雲仙ロープウェイ乗り場までは、
JR諫早駅から島原鉄道バスで約1時間20分。雲仙下車
雲仙から仁田峠行の乗合タクシーに乗り継ぎ。
(平成乗合タクシー・1日3往復)
仁田峠下車。徒歩1分でロープウェイ乗り場。

提灯ランク:C’