1. TOP
  2. 山梨県
  3. 富士山 Part1

富士山 Part1

  • 富士山(正面)
    富士山

この富士山の提灯は、富士五湖が描かれているので、
恐らく山梨県側の物と思われるのですが、
白糸の滝は、山梨県にも静岡県にもあるので、
その1点において、静岡県にも分があります。
よって当サイトでは、
両県のカテゴリーにそれぞれ入れてます。

富士山の説明は言うまでもなく、
世界文化遺産であり、国立公園であり、
そして何より3776mの日本一高い山であります。

その富士山の噴火に伴ってできたのが、
山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖の
富士五湖です。

問題は、提灯にある白糸の滝です。
この名の滝は、
山梨県側にも静岡県側にもあります。
山梨県側の白糸の滝は、富士吉田市にあり、
落差約150mの滝で、白い絹糸のように見えることから
この名が付いたようです。

一方、静岡県側の白糸の滝は、富士宮市にあり、
高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から、
大小数百の滝が流れ落ち、
幾筋もの絹糸をたらしているように見える事から、
この名が付いたようです。
こちらの白糸の滝は、
国の名勝及び天然記念物であり、
白糸の滝としては、静岡県側の方が、
一歩リードしているように感じます。

静岡県の白糸の滝へは
 JR富士宮駅から富士急行バスで30分。
 白糸の滝下車。すぐ